瀬戸内レモン農園

人気ランキング

お問い合わせ

TEL 0120-817438 平日 9:00〜17:00 ※土曜、日曜、祝日を除く

キーワードから探す

揚げ鶏のレモスコサルサ

暑い夏に食べたい、レモスコサルサの揚げ鶏。 レモスコは、瀬戸内産の「広島レモン」と上蒲刈島の「海人の藻塩」を使用し、九州産青唐辛子とお酢をブレンドした和製ホットソース! レモンの酸味と香りを活かした「すっぱい・辛い・旨い」とまさにくせになる美味しさ!! 夏の暑い日でも、揚げ物をさっぱり食べることができますよ♪

材料2人分

鶏もも肉
1枚(300g)
【A】しょうゆ
大さじ1
【A】ごま油
小さじ1
【A】しょうが、にんにく
各チューブ1〜2cm
トマト
1/2個
玉ねぎ
1/8個
【B】ケチャップ
大さじ1
【B】レモスコ、オリーブオイル
各小さじ1
【B】砂糖
小さじ1/2
【B】塩
小さじ1/3
【B】粗挽き黒胡椒
少々
片栗粉、薄力粉
各大さじ2

作り方調理時間約15分

1.鶏肉は一口サイズに切って【A】を揉み込み15分ほどおく。
2.トマトと玉ねぎは、粗めの角切りにし【B】と合わせておく。
3.ペーパータオルで1の水気を軽く拭き取り、合わせた片栗粉、薄力粉をまぶす。
4.フライパンに高さ1cmのサラダ油(分量外)を中火で熱し、3を入れて3分揚げ焼きする。裏返してさらに3分揚げ焼きにしたら、しっかり油を切ってバットに取り出す。
5.器に4を盛り、2をかけてお召し上がりください。

MEMO

★衣は、片栗粉のみ、薄力粉のみでもOKです。
★揚げ焼きにしている間は、あまり触らずに♪

こちらのレシピもおすすめ

ページの先頭へ