瀬戸内レモン農園

沿革

2006年2月 ヤマトフーズ株式会社設立(資本金 1000万円)
食品工場開設(広島県東広島市)
代表取締役社長 井上和博、 専務取締役 串山敬太、 取締役 串山孝一が就任
アミューズメント向け景品メーカー、菓子食品問屋として開始
2006年4月 福岡出張所開設
2007年6月 大阪出張所開設
2008年1月 東京出張所開設
2010年10月 広島営業本部を移転(広島市西区大芝)
2010年12月 『レモスコ®』を発売。一般流通販売を開始
2015年8月 平成27年度 広島県の「新事業創出チャレンジ企業支援業」に採択
2015年8月 『瀬戸内レモン農園®』ブランド設立
2016年7月 井上和博会長に就任
串山敬太代表取締役社長に就任
2016年12月 東京営業所開設(新宿区西新宿)
2018年4月 名古屋出張所開設
2019年4月 東京営業所移転(新宿区新宿)
ページの先頭へ